MAKANAのコンセプト

幸せに生きる(活きる)大人を創る

キャリアコンサルティングチームMAKANAは、
クライエントの方やパートナー企業とチームを組んでいろいろなことに取り組むことによって、
『幸せに生きる(活きる)大人』を創り、
すべての人が自分の人生に納得して
「豊かでいいね!」できる社会になることに貢献します。

あなたは幸せですか?

あなたは、通勤電車の中で、どんな表情をしていますか? 
仕事やプライベートで、いろいろな役割を無理して演じていませんか?
 あなたの人生は、本当にあなたの望む姿でしょうか?

日本人の幸福度ランキングは、国連の「人間開発指数」では179ヵ国中8位。生活の質指数では、111ヵ国中17位。豊かさ指数では110ヵ国中18位と「客観的幸福度」は高いとみられていますが、「主観的幸福度」はレスター大学調査で179ヵ国中90位、ワールド・バリュー・サーベイでは、97ヵ国中43位、ワールド・データベース・オブ・ハピネスでは、148ヵ国中60位・・・と日本人の主観的幸福度は、客観的幸福度に比べてかなり低いデータが出されています。

つまり、多くの日本人が「わたしは幸せではない」と感じているということです。

自分の人生これでいいんだろうか? 
他の人生はあったんじゃないだろうか? でも、今さら変えても遅いんじゃないか?
 これが本当の自分の生き方なんだろうか?
自分が生きる意味ってなんだろう? これは全部、自分自身で考える自分の幸福度、つまり「主観的幸福度」です。

大人♡のキャリアコンサルティングは、この「主観的幸福度」を上げることによって、あなたの「客観的幸福度」と「主観的幸福度」のバランスを整えます。ずばり、『幸せに生きる(活きる)大人』を創るコンサルティングなのです。

少し、私の紹介をさせていただきますね。私はキャリアコンサルティングチームMAKANAの野村式栄(のむらのりえ)と申します。

私自身、小さい会社を経営し毎日ケンカをしている両親を見て育ちました。

小さいころは、「人の幸せって何なのだろう? お金はあるのに、何のためにパパとママはこんなにつらそうに仕事や生活をしてるんだろう?」という想いを抱えていました。

それからは、「人の幸せってなんだろう」「どうしたら人は幸せになるんだろう?」ということに興味を持つようになりました。

大人になり、自分も社会人になって何年か経ちました。毎日はそこそこ楽しいものの、自分の仕事・結婚・子ども・老後に対して漠然とした不安は日々大きくなったり小さくなったり・・・と毎日モヤモヤしていました。

モヤモヤを解消するために、仕事を頑張ったり、沢山の友人と遊んだり、キャリアアップのために資格を取ったり、趣味をいろいろと変えてみたり・・・。しかし、不安は消えませんでした。

そんな時にふと「自分もあの頃の両親と同じことをしている」ということに気づき、愕然としました。

そしてカウンセリングを通して心理学と出会い、「自分がなぜこんな想いを持つのか?」ということを証明する学問があるということを知り、自分の漠然とした不安やモヤモヤが晴れるような感覚を得ました。

自分の人生を豊かにするには、自分自身が「主観的幸福感」を持つことが大切であるということを知った私は、その大切さをもっと多くの人に知ってもらいたいと思い、会社員を辞めて「人生をより豊かで幸せにするサポートする」カウンセラーという職業を選びました。

カウンセラー・キャリアコンサルタントとしての活動を続けて13年。約3,800名の働く人の悩みを聴いてきた中で、その人なりの「幸せに生きる(活きる)人生」を提供する『大人♡のキャリアコンサルティング』をコンセプトとしてサービスを提供しています。

あなたのいろいろな「人に言えない想い」を伺い、あなたのこれからの人生を「自分が本当に幸せだと思える人生」へと再構築するための作戦を一緒に立て、サポートをしていきます。今抱えているモヤモヤを解消して、笑顔で通勤電車を楽しめる生活を始めませんか?

私が目指す世界は、

「大人から子どもへと『豊かで幸せな人生』が循環し、すべての人が明日に希望を持てる世界」です。

PAGE TOP